ダイエット 食事

 

ダイエットでの食事管理は夕食がポイントです。

 

朝食や昼食のあとは、家事や育児で脳も体もエネルギーを消費するので摂った糖質やカロリーもある程度消費されます。

 

夕食がポイントとされる理由は、夕食後は朝や昼間に比べ活動量も少なくエネルギーを必要としません。

 

睡眠中ともなると更にエネルギーの消費量は低下し、体内でもっとも糖質を消費するといわれる脳も休息しています。

 

できれば、朝食と昼食で低糖質を意識した食事を心がけ、夕食は糖質をカットすることがベストです。

低糖質ダイエットで気をつけたい野菜

 

ダイエットといえば野菜を食べておけば大丈夫そうな気がしますが、低糖質ダイエットではお肉を食べるより避けておきたい野菜があります。

 

例えば、ジャガイモ・かぼちゃ・とうもろこし・人参などは他の野菜よりも糖質が多く含まれています。

 

 

食品名

常用量
 (g)

カロリー
 (kcal)

100gあたり
 糖質量(g)

牛赤肉

100

201

0.3

牛ロース赤肉

100

316

0.2

サーロイン赤肉

100

317

0.4

牛もも赤肉

100

191

0.6

牛ひき肉

100

224

0.5

豚もも赤肉

100

128

0.2

豚ヒレ赤肉

100

115

0.2

ベーコン

20

81

0.3

ウィンナー

20

64

3.0

鶏肉むね皮なし

100

121

0.0

鶏肉むね皮なし

100

138

0.0

ササミ

100

114

0.0